適材適所の重要性

こんにちは。ニシゾエケイ(西添圭)です。

この記事を読むには【約2分】です。

本日はアフィリエイトではないのですけど弊社で感じた

出来事を綴っていこうと思います。

 

向き不向きを考える

 

sl

 

僕の人生訓は「やれば出来る」なんですけどね。

この言葉を覆す出来事があったんですよね。

 

結局人には向き不向きがあって、得意としている部分を担当させた方が

かなり効率的に物事が捗ることを再認識しました。

 

自分の会社はネット以外にも通信営業をしているのですが、

営業が得意な人、そうじゃない人っていますよね。

 

今までは営業が得意じゃない人にも懸命に教えて頑張ってもらって

いたのですが、あまり成果がでませんでした。

 

逆にみんなのサポート役とか営業事務的な部分には長けているので

トップ営業マンのサポートとしてつけることにしたんですよね。

 

するとトップ営業マンの効率が上がり会社にとっては以前よりも

利をもたらす結果となったのです。

 

 

ただ、いきなりこういった適材適所に拘るのもどうかと思います。

こうした自分に向いていない仕事をやることで成長する部分も出てくるからです。

 

今回こうした配慮をとったのは一つは年齢です。

 

20代の前半中盤くらならばまだ修行の時期なのでいろんな経験を積ませるのも

いいでしょう。

 

ただ、30歳を超えてくる頃に自分の不得意な仕事についているのは

かなり効率が落ちてきます。

 

あれ?西添さん、人生訓は「やれば出来る」じゃないの!?って思いますよね。

確かに矛盾してますよね。

 

結論を言うとこういうことです。

 

やれば1流にはなれるけど超1流にはなれない。

 

ドラクエで魔法使いが戦士にはなれないし、戦士が賢者にはなれないのと

同じです。

 

今回ちょっと厳しいことを書いちゃいましたが、

以下のことではありませんよ。

 

●デザインセンスがないからデザイナーに向いていない

●稼げないからアフィリエイターになれない

 

 

いいっすか。

やればプロ以上にはなれます!!

 

ではまた!

 

—————————————————-
このブログの記事がお役に立ったら、
ポチっとクリックの応援お願いしますm(_ _)m

←ポチッとお願いします。

—————————————————–

★★より詳細なノウハウ・手法を知りたい方★★

 

メルマガ「最短で10万円稼ぐ方法〜トレンドの教典〜」にご登録

ください。

 

メルマガ登録はこちら

お得な情報満載!!

*メールアドレス
*お名前(姓)


お問い合わせはお気軽に

無料メルマガ登録

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ